横浜の伝統的なサッカークラブ / Since 1974
試合報告 U-10

5月19日(日) 第46回横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント

昨年度は(市・区)3つの公式戦全てに決勝トーナメント進出を果たしましたが、みんな一回戦負け。4年生になってまずは一回戦突破を目指します。(目標はもっと高いですが、)

 

YTC.FC戦

戦前、GKとDEにアクシデント。不安をかかえた試合になりました。

が、開始3分。左サイドを素晴らしいドリブルで駆け上がるヒロキ。しっかりその右をフォローするタイセイ。ヒロキからのパスをダイレクトでナイスゴール。これで堅さが取れました。10分にはヒロキの戻しのパスをワクがダイレクトでワンツーのスルーパス。GKとせりながらヒロキがナイスゴール。タイセイもしっかり詰めていました。後半5分にリョウタが見事なFKを決めると、GK・DFを休ませる余裕もできました。ナイスゲーム。

 

あざみ野FC-B戦

少し時間が空いた第二試合。試合前のアップから何かピリッと来ません。全体に寄せが遅く戦う姿勢になっていません。6分。広いグランドを横に上手に使ったあざみ野。右サイドの攻撃に左サイド大外からどフリーな選手がゴール前に走り込み、そこにボールを合わされて失点。全員がボールを見てしまいました。苦しい試合となりましたが、それでも後半は粘り強く戦い、終盤にはワクの意地のゴールが見られました。

この敗戦は大事な試合前の作り方で時間配分をコントロールできなかったコーチのミスです。秋の大会でリベンジです。

結果のまとめ

ルール等:8人制 15分ハーフ

大会名 試合日 場所 得点 対戦相手 得点者 備考
5月19日(日) 第46回横浜市春季少年サッカー大会 決勝トーナメント 2019-05-19 玄海田公園運動広場 1-2 あざみ野FC-B 6’× 11’× 29’ワク ● Aチーム
2019-05-19 玄海田公園運動広場 5-0 YTC.FC 3’タイセイ(ヒロキ) 10’ヒロキ(ワク) 20’リョウタ(FK) 21’タイセイ(シモン) 27’ワク(シュウマ) ○ Aチーム