横浜の伝統的なサッカークラブ / Since 1974
試合報告 U-10

11月4日(日)第22回港北区民サッカー大会 予選初日

菊名SC-A戦

試合開始からいい感じで攻め上がりましたがそこは相手も4年生。ゴール前で一歩持ちすぎフィニッシュまで持っていけません。守りでも全体的によく走りしっかり戻れていましたが、一つの戻り遅れからピンチを招くもGKトムがファインセーブ。ここで勇気を得た駒林。いけるぞと後半に臨みます。後半も休まず攻めると、後半5分。トモヤがペナ左から中に向けて入り込むところにワクからのパス。相手もファールで止めるしかなかったか。そのFKをトモヤがゴール上隅にしっかり決めて先制。後半13分にも右サイド縦に出されたボールをタイセイが拾います。相手GKも大きくゴールを飛び出しているのをよく見たタイセイが遠目から狙いすましゴールにうまくパスを通す感じのゴール。ファインゴールでした。

その後もきっちり抑え見事無失点で初戦を勝ち切りました。

エストレーラFC-B戦

練習試合ではそこそこ戦えるのに、公式戦ではいまいち相性が悪い相手です。ただ、それは駒林の戦い方に問題があるのです。相手は比較的ボールに集まるチーム。駒林はそこに個人が力勝負で突っ込み、いつもそこでつぶされるというパターンが続いているのです。試合前、そこを教え込み、広く攻めることをアドバイスしました。それでも、それでもです。開始早々はまたまた群衆に集まるプレーが続きます。ベンチのパパコーチも「逆!逆!」と声が飛びます。やっと9分センターから左サイドに控えるトモヤにボールが出るとそのままドリブルで持ち上がりゴールを決めてくれました。この一点で攻め方を理解できたのかその後はグランドを広く使い、味方のシュートにもしっかりと詰め得点を重ねてくれました。惜しむらくは無失点で試合を終わらせたかったのですが、相手CKからヘディングを決められ失点。マークの甘さを突かれてしまいました。ここができれば完ぺきでしたね。

メンバー10人をうまく起用して見事2勝。パパコーチ、ご苦労様でした。

 

*登録は駒林SC-Cですが、3年生Aチームとして記録します。

結果のまとめ

ルール等:8人制 15分ハーフ

大会名 試合日 場所 得点 対戦相手 得点者 備考
11月4日(日)第22回港北区民サッカー大会 2018-11-04 高田小学校 5-1 エストレーラFC-B 9‘トモヤ(ヒロキ) 13’ヒロキ(ユウタ) 16‘ユウタ 19’トモヤ(FK) 24‘ヒロキ 27’× 〇 Aチーム
2018-11-04 高田小学校 2-0 菊名SC-A 20‘トモヤ(FK) 28’タイセイ(ユウタ) 〇 Aチーム