横浜の伝統的なサッカークラブ / Since 1974
試合報告 U-8

第44回横浜市春季少年サッカー大会(決勝トーナメント)

1回戦:予選リーグを無失点で1位抜けのチームとの戦いで選手も多少緊張気味。それでも予選リーグで力をつけてきたDFリョウタが積極的な攻撃参加で中央やや遠目から思い切ったミドルシュート。その後も守り切りヒロキの追加点で勝利。

2回戦:初戦はシュート数が少なく苦しい試合にしてしまった。そこを確認して送り出したものの前半はまだまだ少ない。後半カナタのミドルシュートが見事に決まり、勢いづきヒロキが続いて勝利。

準準決勝:この日のコーチはビデオ観戦。初日の本郷さんの試合を見ていてものすごい圧力に圧倒されました。これは強い!あたりにいけない駒林。これは何点取られるかと・・・? ただ、ビデオを見る限り駒林もしっかり戦っていました。ただ、どうしても得点力不足は否めません。ここは決めなきゃといった場面も多々あるだけに最後に体ごと押し込むくらいの覚悟が欲しいです。また失点は逆サイドの選手をノーマークにしてのもの、マークの意識があればという場面でした。どんな時に失点しちゃうか。試合の仕組みをみんなで勉強していきましょう。

0:1とはなんとも残念な結果ですが、0点だから完敗です。それでも市大会ベスト8は見事です。コーチもびっくりしています。今後もこの成績に負けぬよう。いや、これ以上の成績を目指して頑張りましょう。秋が本当の勝負です!!

結果のまとめ

ルール等:

大会名 試合日 場所 得点 対戦相手 得点者 備考
第44回横浜市春季少年サッカー大会(決勝トーナメント) 2017-06-25 横浜MMスポーツパーク 0-1 FC本郷 7’× ●準準決勝
2017-06-18 市大第二グランド 2-0 白根SC 14’カナタ 17’ヒロキ ○2回戦
2017-06-18 市大第二グランド 2-0 横浜かもめFC 3’ リョウタ 19’ヒロキ ○1回戦