横浜の伝統的なサッカークラブ / Since 1974
活動報告 クラブ

9月1日(日) 駒林フェスタ

今日は恒例の駒林フェスタです。学年・幼児・ローザの8カテゴリーが一堂に会して年一度のお祭りです。日差しはやや少ないながらも蒸し暑い一日。子供たちの安全に気を付けての運営です。

始まりは、矢上コーチの専門的な準備体操から駈けっこが早くなるエクササイズの指導です。コーチ陣も参加したものの、体が悲鳴を上げるコーチもちらほらいる中、子供たちは楽しくこなしていました。

幼児のドリブルシュート、低学年の綱とり合戦、高学年の綱とり合戦と続く中、ピロティでは屋台の準備にパパ・ママが汗を流しています。今年もおいしい料理をありがとうございました。

その後、低学年での3ボールでのフルコートゲームでは高学年のみんなもピッチ横で大声援を送ります。

かき氷、くじなどのお楽しみを含めたお昼ご飯をすますと、低・高学年ごとのリフティング大会、リレー競争と進みます。リフティングでは各自の日々の鍛錬を十分に発揮してくれました。メダル獲得の選手、日々の努力に敬意を表します。リレーでは低学年にはバトンの受け渡しに戸惑いが見られましたが、各自懸命の走りにパパ・ママの大声援が響きます。カメラのファインダー越しに見ていても子供たちの真剣な表情には感動しました。

成績発表で盛り上がった後、6年生キャプテンの挨拶で幕を閉じた駒林フェスタ。今年も楽しく無事に過ごせました。

企画・準備・運営と尽力いただきました育成会の皆様、屋台の運営に汗を流してくれたパパコーチ、お母さん方、応援に来てくれたおチビちゃんたち。皆さんの協力で楽しく有意義なひと時を子供たちと過ごすことができました。本当にありがとうございました。子供たちも大いに英気を養ったと思います。今後も手を携えて頑張っていきましょう。子供たちの笑顔のために。